会社情報

沿革

東邦薬品の歩み

平成30年

平成30年10月
北陸東邦(株)(協栄薬品(株)から商号変更、本社:富山県)を完全子会社とする。
平成30年9月
(株)セイエル(本社:広島県)、共創未来山口薬品(株)(本社:山口県)、共創未来広島薬品(株)(本社:広島県)を合併し、(株)セイエルとする。
九州東邦(株)(本社:福岡県)、共創未来福岡薬品(株)(本社:福岡県)、共創未来大分薬品(株)(本社:大分県)、共創未来熊本薬品(株)(本社:熊本県)、共創未来鹿児島薬品(株)(本社:鹿児島県)を合併し、九州東邦(株)とする。
沖縄東邦(株)(本社:沖縄県)、共創未来沖縄薬品(株)(本社:沖縄県)を合併し、沖縄東邦(株)とする。

平成29年

平成29年4月
合同東邦(株)(本社:大阪市)を合併する。

平成26年

平成26年1月
沖縄東邦(株)(本社:中頭郡西原町)と沖繩沢井薬品(株)(本社:那覇市)を合併し、沖縄東邦(株)とする。

平成25年

平成25年10月
本間東邦(株)(本社:新潟市)、山口東邦(株)(本社:土浦市)、小川東邦(株)(本社:高崎市)、(株)須江薬品(本社:みどり市)を合併する。
平成25年7月
小泉薬品(株)(本社:仙台市)を合併する。
沖繩沢井薬品(株)(本社:那覇市)を完全子会社とする。

平成24年

平成24年1月
(株)ショウエー(本社:青森市)を合併する。

平成23年

平成23年10月
小泉薬品(株)(本社:仙台市)を完全子会社とする。

平成22年

平成22年10月
(株)アスカム(本社:仙台市)を合併する。
平成22年6月
沖縄東邦(株)(本社:那覇市)を完全子会社とする。
平成22年2月
(株)アスカム(本社:仙台市)を完全子会社とする。
平成22年1月
(株)セイナス(本社:広島市)と(株)オムエル(本社:広島市)を合併、(株)セイエルとする。

平成21年

平成21年10月
九州東邦(株)(本社:熊本市)と森薬品(株)(本社:宮崎市)を合併、九州東邦(株)とする。
平成21年4月
東邦薬品株式会社に商号変更。東邦ホールディングス株式会社(東証一部上場)の医薬品卸売事業会社として発足。

平成20年

平成20年11月
設立(旧社名:東邦ホールディングス株式会社)