WEB版ENIF発注システム「FutureENIF-WEB」

「FutureENIF-WEB」は、インターネットで商品が簡単に発注できるシステムです。

WEB版ENIF発注システム「FutureENIF-WEB」

FutureENIF-WEBとは?

「FutureENIF-WEB」は、インターネットで商品が簡単に発注できるシステムです。 Internet Explorerのサポート終了にともない、「ねっとde ENIF」が2022年9月末でサービス終了となること、また、アナログ式の「ENIF」端末ではVANへの発注ができなくなるという背景から誕生しました。ENIFのシンプルさはそのままに、より使いやすく発注業務をしたいというご要望を反映させています。


商品の入力方法

    1キーワード検索

    商品名、一般名、漢方番号から検索可能。マウスがなくても入力しやすい設計。

    2バーコード入力(オプションのバーコードスキャナが必要)

    販売包装GS1データバーだけでなく調剤包装GS1データバーにも対応。

    3発話による音声入力

    自動音声認識・電子薬歴一体型システム「ENIFvoice SP+A 」をご使用の場合、音声入力で効率よく商品入力が可能。

    ※インターネット環境があり、FutureENIF-WEBのサイトにアクセスできることが前提。


ご利用料金

当社営業担当までお問合せください。

動作環境

    • ブラウザ
    • Google Chrome(推奨)、Microsoft Edge
    • 画面サイズ
    • 10インチ以上(横22.10cm×縦12.45cm)推奨
    • プリンター
    • 帳票類を印刷する場合は、別途プリンターが必要です
    • インターネット回線
    • ブロードバンド回線(VPN回線は対象外です)
    • 使用ソフト
    • PDFソフト(サイト内のマニュアルを開く際に使用します)
      表計算ソフト(発注履歴の出力の際に使用します)
    • その他
    • セキュリティ対策ソフトにより、アクセスが制限された場合は、ホワイトリストへの登録や除外設定を行う必要があります。
      災害が発生した場合は、サーバーに保管している前日までのバックアップデータをもとに、代替サーバーに切り替えて稼動します。
お問い合わせ

お問い合わせはこちらまで

お問い合わせフォーム